脳を鍛える脳力トレーニング                       頭脳向上研究会
                                        脳を鍛える脳力トレーニング

脳の仕組みと脳力右脳トレーニング左脳トレーニング日常生活編クイズ・パズル編全脳ボードゲーム
実用的脳力開発頭が良くなる読書法漢字脳を鍛える趣味で脳を活性化
脳を鍛える(HOME) > クイズ・パズル >

クイズ・パズルで脳を鍛える

 各ページの簡単な内容紹介一覧は下段へ

クイズとパズルの違いとは?

 クイズやパズルは、勉強のように苦痛を感じることもなく、自発的に楽しみながら脳を鍛えることができ、完成したときの達成感があるのでおすすめです。

 ところで、クイズとパズルの違いをご存知でしょうか? クイズ(quiz)は英語で「(人に)質問をする」「テストをする」という意味があるのに対して、パズル(puzzle)は「(人の)頭を悩ませる」「困惑させる」という意味があります。

 つまり、クイズは知識があるかどうかを問うこと、あるいは知識を土台にした論理的推理を伴う質問をすることを指します。

 一方、パズルは知識の有無を問うものではなく、与えられた情報を組み合わせたり、推理したり、ひねったりしないと答えられないような、考え悩ませる問題ということになります。

 クイズは必ず言葉が必要になりますが、パズルはルービックキューブやナンプレ(ナンバープレイス/数独)のように、やり方さえ理解すれば、まったく言葉の介在を必要としないものもあります。

 ただし、クイズは出題形式によってはパズル的な要素を加えることもできますし、押しボタンにより時間を競ったり、別のゲームと組み合わせることによって複雑化したりすることができます。

 またパズルも、クロスワードや漢字パズルのように、知識の有無が重要になるものもあります。両者は連続しており、完全に別個のものではありません。

パズルは、解ける喜びが脳を育てる

鯛難読漢字テスト
&イメージ記憶法


鳥獣虫魚を中心に面白・難読漢字を集めたj実用的漢字パズル。イメージ記憶法を利用した覚え方も教えています。

難読漢字テスト(魚偏+魚介類)58問
難読漢字テスト(虫偏の字を中心に)60問
難読漢字テスト(鳥・隹+文学的鳥類)54問
難読漢字テスト(犭・豸・豕/動物編)40問

          記憶術の キオテック創造学習センター

 パズルは苦手という方も少なくないでしょう。たいていの場合はちょっとやってすぐにあきらめてしまうか、最初から難しい問題にチャレンジしてしまうからです。

 いくら考えてもわからない。考える糸口さえわからない。そんな状態のときは、脳は考えているフリをしているだけで、実際は休止状態になっています。やはり、初めのうちはあまり努力しないで解けるレベルの問題をやるべきでしょう。解けることによって脳が喜び、活性化してくるのです。

 ところが人間というものは厄介なもので、あまりやさしい問題では満足しなくなります。パズルというくらいですから、少し困らせてくれなければ意味がない。適度に悩むことに人は喜びを感じるのです。少しずつ難しい問題にチャレンジし、やがて奥義を極めることになれば本望です。

 実生活の悩みはあまり歓迎されませんが、パズルの悩ましさなら、自らすすんで入っていくことによって、逆に日常のストレスを解消することができます。まさに、毒をもって毒を制す。脳にとっては、知性と感情の両面でパズルの効用があるわけです。

〔クイズ・パズルで脳を鍛える〕の内容


雑学クイズで脳を鍛える
 雑学とは広く浅い、バラバラな知識をたくさん持っていること。何ごとにも好奇心を持つ人は脳が活性化します。雑学パズルは推理の要素があるものが脳に効果的です。

ロスワード・パズルで脳を鍛える
 古典的でありながら今なおパズルの王様であるクロスワードは、雑学や日本語のボキャブラリーを問うだけでなく、直感力や推理能力も駆使する、脳の総合格闘技です。

ナンクロ(ナンバークロスワード)
 ナンクロはヒントのないクロスワードで、同じ数字の枠には同じ文字が入るというのが唯一のルール。ひらめき脳と論理脳によって推理していくのが醍醐味です。

ナンプレ(ナンバープレイス/数独)入門
3×3のマスが縦横3枠ずつ並んだ合計81のマスに、1~9の数字を入れていくパズルで、推理力を養います。入門者のために、初歩のテクニックを解説しています。

漢字・熟語パズルで脳を鍛える
 漢字パズルは、漢字力そのものが試されるだけではなく、問題形式によってはカンやひらめき、論理的推理力などが必要になってきます。

ルービックキューブは頭のスポーツ
 1980年代にブームになった6面体のカラーパズルが、頭のスポーツとして復活しました。「6面完成攻略書」つきで販売されているので、だれでも楽しめます。
  ページトップ   脳を鍛える(HOME)