脳を鍛える脳力トレーニング                       頭脳向上研究会
     右脳と左脳   複雑な指の運動   音楽の効用   速読術の効果

脳の仕組みと脳力右脳トレーニング左脳トレーニング日常生活編クイズ・パズル編全脳ボードゲーム
実用的脳力開発頭が良くなる読書法漢字脳を鍛える趣味で脳を活性化
脳を鍛える(HOME) > 右脳トレーニング

右脳トレーニング・初級編

 各ページの簡単な内容紹介一覧は下段へ


 右脳はだれでも日常生活で無意識に使っているものですが、勉強や仕事などで鍛えられるということはあまりありません。

 右脳の役割とされるものの中で、音楽はだれでも生活の中に根づいているでしょう。楽器の演奏までは行かなくても、CDを聴いたり、カラオケを歌ったりと、音楽的環境はまずまずのはず…。

 しかし、図形、映像、絵画などの視覚的な分野ではどうでしょうか。あまり右脳を意識して使うということがないのではないでしょうか。

 脳血管性の認知症で右脳をやられる人は、そうした視覚的分野を使うことがおろそかになっていたことが考えられます。「ボケたくない」という消極的な動機でもけっこうです。まずは、ここにご紹介する「右脳を鍛えるトレーニング・初級編」から始めてみてはいかがでしょうか。   ※関連ページ:「心と体と知能を若く保つ7か条

 右脳を鍛える初級向けとしてパズルとしては、ジグソーパズルと、注意力と観察力を高める図形パズルがあります。ひとたびパズルの世界にはまると、さまざまなパターンのパズルを楽しみたくなります。そして、だんだん高度なパズルに挑戦したくなります。

 パズルと並んで視覚的な右脳鍛錬に効果のあるものに、絵画があります。絵は「うまく描けないから」という理由で敬遠する人が多いようですが、近年はさまざまなレベル、作風の「大人のための塗り絵」が楽しまれるようになってきました。デッサンはヘタでも、別人のように素晴らしい絵が完成します。興味のある方は「塗り絵 大人」で検索してみてください。いろいろありますよ。

 塗り絵では物足りないという方。もちろん、水彩画、淡彩スケッチ、色鉛筆画、水彩色鉛筆画、ボタニカルアート(植物画)、水墨画などを始めるのは、さらに脳によい影響があります。自己表現の領域が増せば増すほど、前頭葉が活性化するからです。

 このほかに、お金をかけずに日常生活の中で誰でもできる「教材不要の右脳強化法」をご紹介しています。

〔右脳トレーニング・初級編〕の内容


ジグソーパズルで右脳を鍛える
 ジグソーパズルは、バラバラになった絵や写真を、ピースをはめ込んで再現する遊び。右脳を鍛え、イメージ力や直観力を養うとされます。

注意力と観察力を高める図形パズル
 時間さえかければだれでも解けるやさしいパズルに、同じに見える2つの絵の違いを指摘する問題があります。注意力や観察力、図形的記憶力が養われます。

大人の塗り絵で右脳を鍛える
 大人向けの塗り絵は、デッサンへの苦手意識から解放され、子供の頃のように心から絵を楽しむことができます。右脳と前頭葉にいい影響が期待できます。

教材不要のかんたん右脳強化法
 ここに紹介するのは、忙しいときも、退屈なときも、どこにいても、何の教材もいらず、けっこう楽しみながらかんたんにでできる“右脳強化法”です。右脳・左脳の連携を強化します。
  ページトップ   脳を鍛える(HOME)