脳を鍛える脳力トレーニング                       頭脳向上研究会
読書術   英語耳と英語舌   最強脳トレは文章   遊び脳を仕事に

脳の仕組みと脳力右脳トレーニング左脳トレーニング日常生活編クイズ・パズル編全脳ボードゲーム
実用的脳力開発頭が良くなる読書法漢字脳を鍛える趣味で脳を活性化
脳を鍛える(HOME) > 実用的能力開発 >

読書術、記憶術、速読術実用的能力開発
読書術、記憶術、速読術、英語

 各ページの簡単な内容紹介一覧は下段へ

実用に役立つ脳力トレーニングを楽しもう


 脳を鍛えるといっても、それが具体的に何に役立つのか? 具体的な成果を比較的早めにお求めの方には、ここにご紹介する読書術、記憶術(数字、英単語を含む)、英語(英会話)をおすすめします。
 ビジネスや受験対策に役立つものもありますが、もちろん「趣味の脳トレ」として楽しむのもけっこうです。

読書術

 あなたは本を読むのが速いほうでしょうか、それとも遅いほうでしょうか。
 読書量は多いほうですか? また、読解力には自信がありますか?
 読書を主にどのような目的でしていますか?
 効率のよい読書をしていますか? 仕事で本を読む必要がありますか?
 「いまさら、読書術なんて…」と思うかもしれませんが、読書こそ、頭を良くする最良の方法かもしれません。それに、「頭の良い読書法」というものはやはりあるのです。

記憶術

  高校受験、大学受験、各種資格試験をめざして勉強中の方はもちろんのこと、
 「最近、物忘れが多くなってきたなあ」と感じている中高年の方、
 効率的な記憶法や能力開発に興味をお持ちの方は
ぜひ「記憶術とは何か?」にも目を通してください。
 記憶術の原理や、具体的なやり方が少しだけわかってきます。

 なお、記憶術の特殊な応用法として、英単語記憶術と数字記憶法がありますので、興味のある方はご覧ください。英単語についてはは記憶術という「奥の手」を使う前に、正攻法ともいうべき方法も示しています。

速読術

 本や活字資料にたくさん目を通さなければならない人にとって、速読はとても魅力的に映ります。
 でも、本当に速読術ってだれにでもできるものなのでしょうか。
 どういうやり方をするとそんなことができるのか、釈然としません。
 速読術を習ってみたいけど、ためらっている。そんな方のガイドとなれば幸いです。

 速読術と似た能力開発法に速聴(速音聴・耳トレ・高速聴読・高速学習)というものがあります。こちらは実用面では目的がはっきりしませんが、脳トレとしてはわかりやすいでしょう。

英語

 ネイティブの話す英語が聞き取れない。英語で話してみたが、相手に通じなかった…。
 あなたはそんな経験がありませんか?
 
 大多数の日本人にとって、英語の発音はやっかいなものです。大学での2年間を入れて8年も英語を勉強し、やさしい英文なら何とか読めるのに、なぜ初歩的な英会話さえできないでしょうか?

 それは、英語と日本語の音声学的な違いをほとんど教わらず、また舌を使う練習もしてこなかったので、日本語モードの脳のまま英語を理解しようとしているからです。 

 英語モードの脳をつくり、育てなければ、どんなに耳のトレーニングをしても効果は微々たるものです。ここでは、学校であまり教えない“英語耳・英語舌”のつくり方を、10のチェック・ポイントに分けて紹介しています。

〔実用に役立つ読書術、記憶術、速読術、英会話〕の内容


頭脳向上のための読書術
 効率のよい読書法を紹介しています。主な内容は「あなたの読書の目的は?」「トレーニングしなくてもできる読書術」「読書術の具体的な方法」「読解力をどうつけるか」など。

記憶術とは何か?
 主な内容:「古代ギリシャ生まれ、万国共通の記憶術」「円周率暗唱と世界選手権」「記憶術とはどんな方法か?」「 右脳・前頭葉によるイメージ記憶法」「カタカナ語の語呂合わせ記憶術」

速読術の種類、効果、トレーニング法
 速読術にはいろいろな方法があります。現代日本の速読術を4つの潮流に分け、その理論やトレーニング法、目的と有効性、上手な利用法などを解説しています。

速聴・速音聴・耳トレ・高速聴読・高速学習
 高速聴き取りのトレーニングをすると、脳が活性化して集中力や理解力、記憶力が向上するといわれます。これを取り入れた勉強法や、教材の形態についてガイドしています。

英単語学習と記憶術活用法
 英単語の学習法・記憶法として、外来語の整理、単語帳の効果的な作り方、英語CD教材の選び方などとともに、語呂合わせを利用した記憶術の活用法についても解説しています。

数字記憶法1―語呂合わせと記憶術
 数字の記憶は、運とアイデア力に頼る語呂合わせでは限界があります。そこでイメージを利用した記憶術が有力です。ここでは記憶術による数字記憶法の基本を解説しています。

数字記憶法2―数字変換法の発展・多様化
 記憶術で数字を覚える場合、数字を言葉にイメージ変換します。欧米式の子音置換法から日本の五十音式(渡辺式)、語呂合わせ発展型、ハイブリッド式などを紹介しています。

英語脳をつくる/英語耳と英語舌
 「英語が聞き取れない、通じない悩み」を解消したい方に、英語脳(英語耳・英語舌)をつくることおすすめします。あなたの課題を発見する10のチェック・ポイントつき。

英語脳をつくる2/ネイティブの発音とは
 英語脳はどうしたらつくれるか?ネイティヴと日本人の違いを10のステップに分けて、発音、音節、リエゾン、リダクション、イントネーション、リズムなどについて解説しています。

日本語能力アップで左脳を鍛える
日本語能力は知力・知性の基本。仕事のできる人はみな左脳・言語能力を鍛えた人です。語彙、漢字、文法などの基礎から、読解力、論理力、コミュニケーション力までを磨きませんか?
  ページトップ   脳を鍛える(HOME)