脳を鍛える脳力トレーニング                       頭脳向上研究会
                    アナログ脳・ファジー脳   日本語能力   認知症   音楽の効用

脳の仕組みと脳力右脳トレーニング左脳トレーニング日常生活編クイズ・パズル編全脳ボードゲーム
実用的脳力開発頭が良くなる読書法漢字脳を鍛える趣味で脳を活性化
脳を鍛える(HOME) > 頭が良くなる読書法(世代別)

頭が良くなる読書法(世代別)

各ページの簡単な内容紹介一覧は下段へ 


 パソコンの普及からスマホの時代へと、世の中はまずすます便利になりましたが、一方で「日本人の活字離れ」を心配する声が高まってきました。近頃は、「町の本屋さん」があちこちの地域から消えつつあります。

 でも、読書が重要であることは、これからの時代も、そしてどの世代にとっても変わりはありません。それどころか、活字文化が衰えつつある今こそ、読書はますます自分を高める最高のツールとして重要になってきたのではないでしょうか。手っ取り早く役立つ情報を得る道具としては、本はパソコンやモバイル機器にはかないませんが、日本語能力を高め、集中力、知性、教養、創造力を養うためには、読書が最も効果的なのです。

 ここでは小中学生から、高校生、成人、そして子供を持つ両親のために、読書の意義や効果、読書好きになる方法、創造的読書法などについてまとめてみました。読書には、勉強や情報、知的向上、娯楽…などさまざまな面があり、それぞれの世代によって考え方が異なると思います。次にご紹介するように、各世代別にテーマを分けていますので、関係するページをご覧ください。

〔頭が良くなる読書法〕の内容


読書の目的と効果―読書で脳トレ

 読書の目的や効果について、世代別に脳トレーニングの観点から述べています。大人の読書では、コミュニケーション脳、文章脳、企画脳などを作る効果も重要です。

中学生の読書―本が面白くなるには…
 読書嫌いの中学生へのメッセージ。主な内容は「頭が良くなるって、学校の成績とは違う!?」「面白そうな本から始める」「マンガだけでは、理解する力は育たない」…など

高校生の読書―受験対策にもなる賢い読書法
 受験勉強や部活などで忙しい高校生に皆さんに、読書の面白さを訴えています。主な内容は、「名作よりも読みたい本、役立つ本」「文章力は豊富な読書が土壌になる」…など

小中学生の子供を読書好きにするには
 小中学生の子供を読書好きにするための、読書環境を作る方法を紹介。「親が家で本を読むと、子供も読むようになる」「読む本を押し付けない」「図鑑やマンガもOK」…など。

大人のための創造的読書法
 成人してからの読書について、創造的な知的武器としての読書法を提案しています。「武器としての読書」「読書の創造的活用」「速読術よりも、早読み+熟読」…。
 
    ページトップ   脳を鍛える(HOME)